求める人物像

~「徳感人」たれ!~

私の好きな言葉は「徳感人」。他にもたくさん好きな言葉はありますけどね。これは私が学生時代に恩師から贈られた言葉です。辞書で調べても載っていませんから恩師の造語なのかもしれません。

「徳」を辞書で調べると、

  1. 修養によって得た、自らを高め、他を感化する精神的能力。
  2. 精神的・道徳的にすぐれた品性・人格。
  3. めぐみ。神仏の慈悲。加護。おかげ。
  4. 富を得ること。利益。もうけ。得。

などと色々ありますが、私はビジネスにおいて「徳」とは「自己の努力・修練により自己のみならず周囲をも感動・成長させ、お客様・社員・会社各々に得(利益・幸福)をもたらす事」と考えています。

「徳感人」はそれを感じ、実現できる人のことですかね。日々の業務の中でつらいことや、いやなことに直面しても勇気を持って立ち向かえる。お客様の事を大切に思いお客様の「得(徳)」を一生懸命考えることが出来る人材になること。

これが私の目標であり、ピースパックとメディアマイスター社員全員の目標です。