Indeedスタートパック

indeedpack

価格

indeed_cover_01

なぜIndeedと採用動画なのか

今、人材不足の折、中小企業さまにとって人材の確保は最重要課題の1つとなっています。

ご存知のようにindeedは採用特化型サーチエンジンです。昨今の「自社の採用ページを使って人材を獲得する」という採用方法においてはindeedはもはや必要不可欠です。

そしてなぜ、今、採用動画なのか。

そのキーワードは「生の声」です。

弊社の提案する採用動画は御社の採用ホームページから今働いているスタッフの生の声で訴えます。それだけです。だから格安提供ができます。必要以上に装飾を施したり、無理に社内の美しさやテイストを露出しません。そこは動画以外の採用ホームページ内で表現するだけで十分と考えます。ただし、最近の動画アプリで簡単にできる動画とは一線を画した秀逸なできになっています。1日(8時間 最長)かけて、カメラマンとディレクターが最高で3名のスタッフさままで取材撮影を行います。動画自体は大体3分程度です。

ホームページにあるテキストや画像、動画での作成ポイントは、いいことばかりを話さない事。この会社に勤めて、よかった事、辛かった事、入社する前の想像と、ここは予想どおり、ここは違っていたなど、生の声をダイレクトに伝える事が、応募前の不安を軽減させ、定着を促進します。求職者たちは不安がいっぱい。自分の人生の一部をついやす場ですから当然ですよね。自分がこの会社に入って2年後、3年後どうなっているのか、先輩社員が丁寧に話します。

また、人事サイドにも大きなメリットが。

企業側の求める人材の採用角度を動画によってさらに明確にできます。どんなに優秀な人材でも企業カラーに会わなければ採用はできませんし採用しても長続きはしないでしょう。きちんと採用ホームページで、現在働いているスタッフさんの生の声から企業の特徴、同業他社との違いを打ち出してもらいます。氾濫する企業求人情報において、まだまだ動画の定着は遅れていて差別化も可能です。

弊社の基幹事業の1つに人材派遣事業がありますが、登録のスタッフに「世の求人広告の情報を信用していますか?」というアンケート(平成29年11月実地、ピースパック調べ)をしましたが、65%が「信用しない」または「あまり信用しない」と答えました。

求人広告代理業も扱う我々としては残念な限りですが、広告内容に真実をうたうことはとても重要なことだと思います。

求職者はその企業の真実を知りたがっていると思います。企業側もテキストや画像だけでその会社の良さ(悪さ)を伝えられるでしょうか。スタッフさんによる話すだけの動画はまさに生の声。カッコイイとこばかりじゃなくて、少しは泥臭いところを見せて求職者に向けてホントの事(真実)を動画で伝えましょう。

bn_ki

採用動画だけではなく、企業PR用の動画も承ります(別途お見積もりとなります)。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ